グレープシードオイルの口臭を抑える働き

ローズサプリによく含まれている油脂にグレープシードオイルがあります。グレープシードオイルはそれ単品でも健康に効果があるとしてアメリカなど海外では既に脚光を浴びていますが、まだ日本ではあまり注目を集めていません。しかし他の油と比べて非常に特徴的な性質を持っています。

まずグレープシードオイルの健康効果を表す文句として、グレープシードオイルは酸化しないなどとよく言われます。もちろん厳密に見て全く酸化しないと言うわけではないでしょうが、グレープシードオイルには高い抗酸化作用を持つビタミンEが大量に含まれているため、極めて酸化しにくいのです。そのため、グレープシードオイルそのものが流通する際にも、酸化防止剤が添加されません。これを添加せずとも品質が安定しているためです。酸化防止剤が無添加であることもまた健康効果の面で指名買いされるポイントの一つとなっています。

また、コレステロール0の油であることも特徴的です。コレステロールは生命維持のため一定量必要な栄養素ではありますが、肉や油に多く含まれるため多くの人が摂取過剰となっており、高コレステロール血症などの重大な症状の原因となります。これらのリスクにならない点もまたグレープシードオイルの優れた点です。

このようにグレープシードオイルは非常に優れた油脂として、またローズサプリとしては豊富なビタミンEを配合するために用いられます。グレープシードオイルを含む薔薇の滴はビタミンEの抗酸化作用によるアンチエイジング効果が見込めるものと考えていいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>